Blog

Blogブログ・施工例
Blogブログ・施工例
Blogブログ・施工例

NEWS

【新型コロナウイルス対策】漆喰が有効!?

漆喰は消石灰を原料としており、強アルカリ性の環境を作り出すことであらゆる菌、ウイルスを死滅させます。
インフルエンザウイルスについては99.9%不活化させる作用がある事が実証されており
数年前、鳥インフルエンザが流行した時も、厚労省の指示で養鶏場を消石灰で消毒している様子がTVで中継されておりました。

ウイルスには”エンベロープウイルス”と”ノンエンベロープウイルス”の2種類が存在します。
エンベロープとは、単純ヘルペスウイルスやインフルエンザウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど一部のウイルス粒子に見られる
膜状の構造のことです。
新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同じ、『エンベロープウイルス』という同じ膜状の構造をしていますので
理論的にはインフルエンザウイルスに対する効果と同じと言われているようです。

まだ確実ではございませんが、今できる事としては最良なのかなと思っております。

 

【インフルエンザ菌99.99%不活性化】

【鳥インフルエンザの時にも大活躍】

【新築・リフォームどちらでも工事可能】

【戸建て・マンション・店舗・商業施設等、対応可能】

【内外部ともに可能】

 

SHAREシェアする

ブログ・施工例一覧

HOME> ブログ・施工例 >【新型コロナウイルス対策】漆喰が有効!?